BMW、「F650GS」のリコール

【不具合の部位】
制動装置 (フロントブレーキディスク)

【不具合の内容】
フロントブレーキディスクとホィール間のワッシャーにおいて、制動時の負荷により当該ワッシャーが変形することがある。そのため、そのまま使用を続けると、フロントブレーキディスクの固定ボルトが緩み、最悪の場合、制動力が低下するおそれがある。

【改善の内容】
全車両、当該ワッシャーを取り除くとともに、すべての固定ボルトを新品に交換する。また、スペーサーブッシュを厚いものに変更する。

【対象車の車名、通称名、車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間、台数】
BMW F650GS BMW F650GS WB10218028ZT25516 〜 WB1021800AZT43552
平成20年1月7日 〜 平成22年1月11日 826台

対策後の識別:、シート下のフレームに外-1725を貼付する

関連記事

編集部おすすめ

  1. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
  2. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  3. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  4. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
ページ上部へ戻る