HONDA、「トゥデイ」のリコール

改修の開始日:平成22年12月3日

【不具合の部位】
電気装置(方向指示器スイッチ)

【不具合の内容】
方向指示器スイッチの操作ノブの位置を保持する部品に異なった材質を使用したため、スイッチ内部に浸入した雨水等で錆が生じることがあります。そのため、方向指示器スイッチが操作できなくなるおそれがあります。

【改善の内容】
左側ハンドルスイッチ一式を対策品に交換します。

【対象車の車名、通称名、車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間、台数】
車名:ホンダ  型式:JBH-AF67  通称名:トゥデイ
対象車の車台番号の範囲(製作期間):AF67-1000091〜AF67-1035407(平成19年5月31日〜平成20年1月21日)
台数:35,300台

車名:ホンダ  型式:JBH-AF67  通称名:トゥデイ
対象車の車台番号の範囲(製作期間):AF67-1100002〜AF67-1166255(平成19年12月11日〜平成21年2月25日)
台数:65,839台

【対策後の識別】
・使用者:ダイレクトメールで通知します。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載します。
・改善実施済車には、車台番号付近に外No.1720のステッカーを貼付します。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
  2. 日本自動車工業会(以下自工会)は、2018年10月6日(土)~8日(月・祝)に、東京臨海副都…
  3. スズキは、10月2日よりドイツ・ケルンで開催される「インターモト2018」に向け、「“斬”F…
  4. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
ページ上部へ戻る