DUCATI、「MULTISTRADA 1200S Touring Edition」「MULTISTRADA 1200S Sport Edition」のリコール

リコール届出日:平成22年10月5日

【不具合の部位(部品名)】
(1) センタースタンドを取り付けている左右のネジに緩み止めがなされてないため、当該ネジが振動により外れる場合がある。このため、最悪の場合、センタースタンドが脱落するおそれがある。

(2) ハンドルの組み付け工程において、ハンドルを取り付けるステアリングヘッドのネジに誤品を使用したものがある。そのため、振動により当該ネジが緩み、脱落するおそれがある。

【リコール対象車の車名、型式、通称名等、対象台数】
ドゥカティ ZDMA200ACAB 他 MULTISTRADA 1200S Touring Edition 他 66台

【輸入期間】
平成22年4月16日〜平成22年8月5日

【注意事項】
リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 年が明けて心機一転、愛車のお手入れ初めにオイル交換はいかがでしょうか。 オイルの基礎知識、…
  2. 【ヤマハ エキサイター150】ディテール&試乗インプレッション タイやベトナムで人気の…
  3. ※参考画像 ■改善対策届出日 平成30年1月16日 ■改善対策届出番号 53…
  4. デイトナは、期間中にデイトナ商品を5,000円以上購入し応募すると、抽選でデイトナ商品をプレ…
ページ上部へ戻る