【MotoGP】第17戦予選(10.30) 雨天で予選中止。フリー走行総合順位でグリッド決定

第17戦ポルトガルGPの予選は、朝から断続的に降り続いた雨のためにキャンセルとなり、3回のフリー走行の総合順位でグリッドが決まった。午前中に行われたフリー走行では、激しい雨の影響で、125cc、Moto2、MotoGPの3クラス合計で、延べ45人のライダーが転倒する大荒れのコンディション。MotoGPクラスは、ケーシー・ストーナー(ドゥカティ)、ヘクトール・バルベラ(ドゥカティ)、ニッキー・ヘイデン(ドゥカティ)、ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)の4選手が転倒した。午後の予選は、さらに雨足が強まったことで開始時間が延期されたが、天候は回復せず、14時30分に中止が決まった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲G 310 R 9年連続で過去最高販売数を記録 ビー・エム・ダブリューは、日本市場における…
  2. ドゥカティは、2018 MotoGP 世界選手権のチーム体制を発表した。 昨年に引き続…
  3. 年が明けて心機一転、愛車のお手入れ初めにオイル交換はいかがでしょうか。 オイルの基礎知識、…
  4. 【ヤマハ エキサイター150】ディテール&試乗インプレッション タイやベトナムで人気の…
ページ上部へ戻る