【MotoGP】第17戦予選(10.30) 雨天で予選中止。フリー走行総合順位でグリッド決定

第17戦ポルトガルGPの予選は、朝から断続的に降り続いた雨のためにキャンセルとなり、3回のフリー走行の総合順位でグリッドが決まった。午前中に行われたフリー走行では、激しい雨の影響で、125cc、Moto2、MotoGPの3クラス合計で、延べ45人のライダーが転倒する大荒れのコンディション。MotoGPクラスは、ケーシー・ストーナー(ドゥカティ)、ヘクトール・バルベラ(ドゥカティ)、ニッキー・ヘイデン(ドゥカティ)、ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)の4選手が転倒した。午後の予選は、さらに雨足が強まったことで開始時間が延期されたが、天候は回復せず、14時30分に中止が決まった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る