國川浩道がMoto2に参戦!

Bimota – M Racingより日本GP以降5戦にエントリー

全日本ST600クラスで暫定ランキング2番手につけている國川浩道が10月1日(金)〜3日(日)に栃木県・ツインリンクもてぎで開催される MotoGPロードレース世界選手権シリーズ第14戦日本グランプリより最終戦バレンシアまでMoto2クラスに参戦することが決定した。チームは、 Bimota – M Racing、マシンはBimota Hb4となる。ゼッケンは全日本でつけている“19”となる。

「とにかく“感謝”という言葉が一番ですね。今シーズンは、レースを続けられるか、どうかという状態で始まり、多くの方の助けもあり何とか成績を残せてきていました。世界を走りたくても走れない人が多い中で、こんなチャンスを頂けるなんて信じられない気持ちです。本当に人と人のつながりが大切なことを感じました。バイクに乗り始めたときから目標にしていた世界に挑戦できる喜びは、言葉では言い表せません。初めてづくしの中、最初のレースが、知っているコースということも大きいですね。いつも通り全力で頑張りますので皆さん、応援よろしくお願いいたします」

國川浩道オフィシャルブログ〜Road to winner`s podium〜

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る