BMW、「G650X Country」「G650X Moto」「G650X Challenge」のリコール

リコール届出日:平成22年9月7日
リコール開始日:平成22年9月8日

【不具合の部位(部品名)】
チェーンガイドローラー固定ブラケット

【基準不適合状態にあると認める構造、装置又は 性能の状況及びその原因】
駆動チェーン上部のガイドローラー固定ブラケットの強度が不足しているため、車体が最大に沈み込んだ場合に当該ブラケットが破損することがある。そのため、破損したブラケットおよび上部ローラーが脱落し、最悪の場合、破損したブラケットの破片がチェーンとスプロケットの間に挟まり、リアスプロケットが損傷する、又はリアホイールがロックするおそれがある。

【改善措置の内容】
全車両、固定ブラケットを対策品と交換するとともに、付随するガイドローラーを新品と交換する。

【自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置】
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・対策実施済車には、シート下のフレームに外-1698を貼付する。

【リコール対象車の通称名、車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間、台数】
▽G650X Country
WB10164097XA60175 〜 WB10164007XA62378 平成18年12月1日 〜 平成19年4月23日 134台
▽G650X Moto
WB10167097XB00363 〜 WB10167017XB02429 平成18年12月18日 〜 平成19年7月23日 101台
▽G650X Challenge
WB10165037XA80260 〜 WB10165027XA82758 平成18年10月16日 〜 平成19年7月16日 114台

【注意事項】
リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

関連記事

編集部おすすめ

  1. トリックスターは「Webike Tati Team TRICK STAR」で『2018-19…
  2. ※記事内画像は日本仕様と異なる場合があります。 V7 III Stoneをベースとした…
  3. ホンダの軽バン「N-VAN(エヌバン)」が、第28回(2019年次)RJCカーオブザイヤー特…
  4. ※イメージ画像 国土交通省・経済産業省は、国立研究開発法人産業技術総合研究所に委託して開発した…
ページ上部へ戻る