山口辰也が急遽Moto2クラスに参戦!

Gresini Racing Moto2から代役エントリー

全日本ST600クラスの目下ポイントリーダーである山口辰也が、MotoGPロードレース世界選手権Moto2クラスに参戦することが9月2日(木)の早朝(日本時間)に急遽決定。13:30発のKLMオランダ航空で慌ただしく成田を出発した。

モリワキMD600を走らせているGresini Racing Moto2のウラディミール・イワノフが第11戦インディアナポリスで決勝スタート直後の多重クラッシュに巻き込まれて転倒。その際にケガを負ったため山口に代役参戦の話しがまわってきた。

「世界を走るために今年は全日本ST600クラスで走っていました。本当に急遽ですが、この話しを実現させてくれたモリワキさんを始め、応援してくれる多くの方に感謝しています。10年振りの海外で、何もかも初めてですが精一杯頑張ってきます」と山口。

イワノフの回復具合にもよるが、第13戦アラゴンにも参戦する可能性が高いと言う。

初めてのバイク、初めてのコース、初めてのタイヤと初めて尽くしだが、マシンを乗りこなす技量はピカイチの山口が、世界という舞台でどんな走りを見せてくれるか楽しみなところだ。

山口辰也オフィシャルウェブサイト

山口辰也オフィシャルブログ

モリワキエンジニアリング

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ホンダ モンキー125】ディテール&試乗インプレッション 誕生から50周年を迎えた2…
  2. 2018年7月30日、ハーレーダビッドソンが「More Roads to Harley-Da…
  3. 【インディアン SCOUT】ディテール&試乗インプレッション ひと目見た瞬間に「いや・・・…
  4. ヒマラヤンはインドの2輪メーカー・ロイヤルエンフィールドの手によるアドベンチャーモデル。発表…
ページ上部へ戻る