【MotoGP】第8戦1日目(07.16) ペドロサがトップタイム

ザクセンリンクで開幕した第8戦ドイツGPのフリー走行は終日青空が広がり、最高気温36℃、路面温度が55℃まで上昇する厳しいコンディションとなった。その中でダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)が好調なスタートを切ってトップタイム。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
  2. 日本自動車工業会(以下自工会)は、2018年10月6日(土)~8日(月・祝)に、東京臨海副都…
  3. スズキは、10月2日よりドイツ・ケルンで開催される「インターモト2018」に向け、「“斬”F…
  4. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
ページ上部へ戻る