[YAMAHA] WMX Rd.10 スウェーデンMX1 決勝 フィリッパーツが総合5位

「ヤマハ・モンスターエナジー・モトクロス・チーム」のデビッド・フィリッパーツがYZ450FMを駆り、第1ヒート3位、第2ヒート8位で総合5位となった。フィリッパーツは、今季のシリーズ戦の3分の2を終了したこの時点で、ランキング3位につけている。

ドライで硬い路面だった土曜日から一転、降雨後の決勝日のコースは、湿気も多く、路面の状態は柔らかくライダーにとってタフな状況となった。フィリッパーツは第1ヒート、まずまずのスタートを決めるとC・ドゥサル(スズキ)を追撃。2位争いを展開する。ぬかるんだコースの中、終盤はゴーグルなしで力走し、追いすがるS・ラモン(スズキ)を退け3位をキープしてゴールした。

第2ヒート、スタートで出遅れたフィリッパーツは第1コーナーで中央グループにのみ込まれ、第1ヒートとは同じペースをつかめないまま中盤へ。それでも確実に順位を上げ8位でゴールした。

「ヤマハ・モンスターエナジー・リッチ・モトクロス・チーム」のケン・デディッカーは土曜日のフリー走行で転倒。運悪く最も高速で抜けるポイントでのアクシデントで、右ひじを負傷。手当てのために病院へと向かったため決勝には出場できなかった。

D・フィリッパーツ選手談(3位/8位:総合5位)
「楽な一日ではなかった。第1ヒートはハードにプッシュして3位に入れて良かった。特に最後はラモンが後ろから迫っていたから、なおさらだ。これで体力を使い果たしてしまったようで、第2ヒートは少々疲労が出て、良い感じで乗れなかった。スタートも悪く、後はともかく出来るだけ順位を上げれるように頑張った。表彰台には届かなかったが、ポイントはしっかり獲得できた」

■開催日:2010年7月4日(日)
■開催地:ウッデバラ
■周回数:第1ヒート=21周、第2ヒート=21周
■天候:曇り
■観客数:22,000人

第1ヒート決勝結果
順位 ライダー マシン タイム
1 A・カイローリ KTM 39`45.425
2 C・ドゥサル Suzuki 0`04.040
3 D・フィリッパーツ Yamaha 0`06.051
4 S・ラモン Suzuki 0`07.916
5 E・ボブリシェブ Honda 0`30.542
6 M・ナグル KTM 0`32.80

第2ヒート決勝結果
順位 ライダー マシン タイム
1 A・カイローリ KTM 39`13.172
2 C・ドゥサル Suzuki 0`02.543
3 S・ラモン Suzuki 0`04.460
4 E・ボブリシェブ Honda 0`12.679
5 X・ブー Kawasaki 0`13.589
6 M・ナグル KTM 0`23.023
8 D・フィリッパーツ Yamaha 0`50.995

関連記事

編集部おすすめ

  1. アプリならではのオリジナルコンテンツを配信 カワサキモータースジャパンは、スマートフォン用…
  2. 新しい色彩調和に挑戦したデザインが評価 ヤマハ発動機の「MT-10」「MT-09」「MT-…
  3. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  4. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
ページ上部へ戻る