GP125クラス⇒Moto3??

現在のMotoGP世界選手権のクラスは
・MotoGP(4サイクル800cc)
・Moto2(4サイクル600cc)
・GP125(2サイクル125cc)

の3つとなっているのは皆様ご存知の通りかと思います。
昔のWGPでは多種多様なクラスが存在していましたが、
現在の興行的な要素もあいまって、3クラスに変遷してきた、という経緯があります。

2サイクルも125ccを残すのみですが、2012年にMoto3として4サイクル250ccの単気筒のエンジンを使用したクラスへ移行するようです。

Moto2も非常に盛り上がっており、新たなカテゴリーも盛り上がっていくかも知れません。

是非日本グランプリで2サイクルマシンの雄姿を目に焼き付けてはいかがでしょうか!?

小山選手の活躍も期待できますね!!

MotoGP日本グランプリチケット好評発売中!!

「延期川柳」の人気投票も実施中!!

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハーレーダビッドソン ジャパンは、1月26日(金)より正規ディーラーにて「ハーレーダビッドソ…
  2. 温かいコーヒー&代表モデルの試乗 群馬県太田市のインディアン正規販売店「M.C.ファクトリ…
  3. ▲G 310 R 9年連続で過去最高販売数を記録 ビー・エム・ダブリューは、日本市場における…
  4. ドゥカティは、2018 MotoGP 世界選手権のチーム体制を発表した。 昨年に引き続…
ページ上部へ戻る