がんばれ、全ての勇者たち!ロードレース写真展 in 福岡空港

2010年5月11日(火)から24日(月)まで、福岡空港 第3ターミナル そらもーるFUKUOKA西側にて、ロードレース写真展が開催される。

この写真展は、オートポリスで年に一度開催される全日本ロードレース選手権(九州モーターサイクルフェスタ2010)の開催期間に合わせて行われており、今年で5年目を迎える。

この活動は、ロードレースファンのコミュニケーションの場を創出し、モータースポーツの活性化を図ることを目的に、全日本ロードレースファンクラブの「RAINBOW JAPAN」が主催しているもの。

会場全体は、レースの迫力を伝えるゾーン、全日本ロードレースのスケールを紹介するゾーン、メカニックやパドックの裏方、ファンの表情、ファンが撮影した様々なシーン、の5つのゾーンに分けられ、プロ・アマ問わずファンによる写真が100点程度展示される。

■タイトル
がんばれ、全ての勇者たち!ロードレース写真展 in福岡空港

■主催
RAINBOW JAPAN(全日本ロードレースファンクラブ)

■協賛
MFJ 日本モーターサイクルスポーツ協会

■協力
福岡空港ビルディング、オートポリスインターナショナルレーシングコース、ウェビック、ライクアウィンド、GMP、motoバトル

■開催日時
平成22年5月11日(火)〜5月24日(月) 2週間
午前5時半〜午後10時00分(閉館)※最終日は12:00まで

■開催場所
福岡空港
 福岡市博多区大字下臼井778-1福岡空港国内線第3ターミナル2Fロビー

■入場料 無料

■活動趣旨
全日本ロードレースという日本最高峰のレースを活性化することで、バイクシーンを露出します。
ロードレースファンとのコミュニケーションの場を創出し、モータースポーツの振興に寄与することを目的とします。また、全日本ロードレース選手権が大分県オートポリスサーキットで行われる事を踏まえ、ロードレースの魅力を最大限にアピールします。

■展開内容
●プロ・アマ問わずファンによるライダーやレースシーンの写真展示100点程度(A3サイズ他)
●九州出身の地元ライダーの紹介
●オートポリスインターナショナルレーシングコースの紹介

関連記事

編集部おすすめ

  1. 7月14~15日に、FIMトライアル世界選手権第5戦フランス大会で開催されたトライアルEクラ…
  2. MVアグスタは、全く新しい「DRAGSTER 800 RR」を9月に発売することを発表した。…
  3. ▲©2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会 NEXCO…
  4. ドゥカティは、「Scrambler 1100 Test Ride Week」を8月5日(日)…
ページ上部へ戻る