Y`S GEAR、ヤマハヘルメット「YJ-6IIシリーズ」の自主改修

このたび、株式会社ワイズギアが2008年12月から出荷販売しておりますヤマハヘルメット「YJ-6II」のシールドベースに寸法不良があり、サイドキャップが脱落し、最悪の場合シールドが外れるおそれのあることが判明しました。

つきましては、ヘルメットを安心してご使用いただくため、対象商品をご使用のお客さまに対し、無償でシールドベース、及びサイドキャップを交換させていただきます。対象商品をご使用になっているお客様は、下記ヘルメットの内装表示シールをご確認のうえ、お買い求めの販売店または、弊社へ直接ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

お客さまには多大なご迷惑をお掛けしますことを心よりおわび申し上げます。今後は製品の品質向上に、より一層の努力をしてまいる所存ですので、なにとぞご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

■自主改修対象品

[自主改修対象製品の商品名]
YJ-6II ZENITH-SAZ

YJ-6II ZENITH-SAZ CLASSICO

[自主改修対象製品の部品番号]

90791-2226※ (パールホワイト)
90791-2227※ (パールブラック)
90791-2228※ (プラチナシルバー)
90791-2229※ (ラバートーンブラック)
90791-2230※ (ラバートーングレー)
※印にはW/M/L/X/Yの記号が入ります。

90791-2238※ (ブラック/ホワイト)
90791-2239※ (ブラック/オレンジ)
90791-2240※ (ホワイト/ワインレッド)
90791-2241※ (ホワイト/ダークブルー)
※印にはW/M/L/X/Yの記号が入ります。

[自主改修対象製品のサイズ]
S、M、L、XL、XXL

[自主改修対象製品の出荷時期]
2008年12月〜2010年2月

[自主改修対象製品の出荷数]
9,499個

販売元:株式会社ワイズギア 輸入元:ヤマハ発動機株式会社 製造元:HJC Corp.

■自主改修対象品の確認について

ヘルメットの内側に貼ってある内装表示シールでモデル名「YJ-6II」、及び製造年月日をご確認ください。
対象商品であってもヘルメット外箱とシールドフィルムに緑の丸シールが、また内装表示シールに検査済みシールが貼ってある商品は、対象外となります。

■自主改修の対応について

下記のシールドベース、及びサイドキャップを交換いたしますので、対象商品を購入いただいた販売店にお持ち込みください。あるいは、下記「YJ-6IIヘルメット自主改修専用お客さま相談窓口」までご連絡ください。

直接商品交換をご希望のお客様は、恐れいりますが下記添付ファイルよりダウンロード頂き、必要項目をご記入の上、 (株)ワイズギア ヘルメットYJ-6?係にご送付願います。
※本書を必ず、対象部品1個に付き1枚を添付の上、ご送付してください。
お客様使用商品用 部品交換確認書PDFファイル ダウンロード

株式会社ワイズギア YJ-6IIヘルメット自主改修専用 お客さま相談窓口
■フリーダイヤル 0120-819-566
■受付時間 午前9時〜正午/午後1時〜午後5時(土日・祝日を除く)

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る