カワサキ、「KLX125」「D-TRACKER 125」のサービスキャンペーン

サービスキャンペーン通知日:平成22年3月17日
サービスキャンペーン開始日:平成22年3月下旬予定

【不具合の内容】
後輪用油圧式制動装置において、ブレーキ液充填の作業指示が不適切なため、リザーバ内のブレーキ液量が規定量に達していないおそれがある。ただし、制動力に問題はない。

【改善の内容】
全車両、後輪用ブレーキリザーバのキャップを開けてブレーキ液量を点検し、不足していれば規定量まで補充する。

【自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置】
ユーザーへダイレクトメールで通知する。

【対象車の車名、通称名、車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間、台数】
EBJ-LX125C KLX125 LX125C-A00056〜LX125C-A00673 平成21年10月31日〜平成21年11月30日 296台
EBJ-LX125D D-TRACKER 125 LX125D-A00078〜LX125D-A00900 平成21年10月29日〜平成21年12月2日 601台

【注意事項】
サービスキャンペーン対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合もあります。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る