【MotoGP】現場レポートvol.45

2月25日と26日の2日間、2010年2回目のプレシーズンテストが行われた。高温多湿のマレーシア・セパンサーキットを舞台に、レプソル・ホンダ・チームのアンドレア・ドヴィツィオーゾは、初日から高水準の走りで順調にメニューを消化。ダニ・ペドロサもテスト2日目には大きくタイムアップ。両ライダーはコースが閉鎖される直前まで貪欲に周回を重ね、精力的に走行を続けた。この2日間のテストで得た手応えと教訓を、HRC総監督山野一彦が振り返る。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る