【MotoGP】現場レポートvol.45

2月25日と26日の2日間、2010年2回目のプレシーズンテストが行われた。高温多湿のマレーシア・セパンサーキットを舞台に、レプソル・ホンダ・チームのアンドレア・ドヴィツィオーゾは、初日から高水準の走りで順調にメニューを消化。ダニ・ペドロサもテスト2日目には大きくタイムアップ。両ライダーはコースが閉鎖される直前まで貪欲に周回を重ね、精力的に走行を続けた。この2日間のテストで得た手応えと教訓を、HRC総監督山野一彦が振り返る。

関連記事

編集部おすすめ

  1. いつもTeam KAGAYAMAを応援頂き、誠にありがとうございます。 本日は、201…
  2. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 ホンダから新型「クロスカブ110」と50c…
  3. ヤマハ発動機は、2018年の国内外レース活動における、ヤマハ主要チーム体制とライダープロフィール…
  4. 2017年11月のミラノショーで発表されたMT-09SPの試乗会がポルトガルで開催され、より詳細…
ページ上部へ戻る