【MotoGP】青山博一テストレポート

250ccクラスで世界チャンピオンに輝き、念願の最高峰クラスMotoGPにチャレンジを開始した青山博一の走行テストが、昨年12月下旬、マレーシア・セパンサーキットで行われた。最終戦バレンシアGP後に行われたバレンシアテストに続き、これが2回目のMotoGPテストとなった。バレンシアテストでは、青山が所属していた「Scott Racing Team」からMotoGPクラスに参戦していたガボール・タルマクシのHonda RC212Vを使用した。今回もマシンは同じだが、2010年シーズン、青山が所属する新チーム「インテルウイッテン・ホンダ」の事実上のスタートとなった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る