【MotoGP】最終戦決勝(11.08) ペドロサが優勝

最終戦バレンシアGPは、予選2番手から好スタートを切ったダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)が、一度も首位を譲らず30ラップを快走し、今季2勝目を達成した。2位にバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)。3位にホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)。ペドロサと総合3位を争っていたケーシー・ストーナー(ドゥカティ)は、ウオームアップで転倒してスタートできず。このレースで優勝したペドロサは、総合4位から3位にランキングを上げてシーズンを終えた。以下、コーリン・エドワーズ(ヤマハ)、ニッキー・ヘイデン(ドゥカティ)と続き、トニー・エリアス(Team San Carlo Honda Gresini)6位、アンドレア・ドヴィツィオーゾ(Repsol Honda Team)8位、アレックス・デ・アンジェリス(Team San Carlo Honda Gresini)10位、ランディ・デ・ピュニエ(LCR Honda MotoGP)11位、ガボール・タルマクシ(Scot Racing Team MotoGP)16位という結果だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. タイムを詰める走りは御法度! ヒザ擦りしたい人のための走行会「WITH ME HIZA-S…
  2. ショルダースライダー搭載の新作ジャケット 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、人気…
  3. ヤマハ・レジェンドモデルに肩を並べた「YZF-R1」 ヤマハ発動機は、同社のフラッグシップ…
  4. トライアンフ史上最高にパワフルなモデルに新色登場 トライアンフモーターサイクルズジャパンは…
ページ上部へ戻る