【MotoGP】最終戦1日目(11.06) ペドロサが3番手

最終戦バレンシアGPのフリー走行は、ケーシー・ストーナー(ドゥカティ)がトップタイムをマーク。ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)、ダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)、バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)が僅差で続き、5番手にランディ・デ・ピュニエ(LCR Honda MotoGP)、6番手にアレックス・デ・アンジェリス(Team San Carlo Honda Gresini)、8番手にアンドレア・ドヴィツィオーゾ(Repsol Honda Team)と、Honda勢の4選手がトップ10につけた。この日は、終日青空が広がるも、強い風が吹きつける難しいコンディションとなった。その風に選手たちは苦しめられることになったが、Honda勢の4選手は、順調にセットアップを進めた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、人気ブランド「アルパインスターズ」の「SP X …
  2. ドゥカティは、スペインGPが行われたヘレス・デ・ラ・フロンテーラで開催されたMSMA(モータ…
  3. ハーレーダビッドソン ジャパン、は5月19日(土)から20日(日)までの2日間にわたり、富士…
  4. コスパ最高!乗り出し45万の高性能ビッグネイキッド! 大型免許を取って、とにかくビッグバイ…
ページ上部へ戻る