全日本ロードレースGP125決勝

菊池寛幸がやってくれました!GP125クラス2連覇です!
7ポイントのリードを持って挑んだ最終戦。4位でもチャンピオン確定だけど、そこは菊池。当然優勝しか狙ってなかったと思う。
決勝直前に雨が降り出し、ウェット宣言。雨に強い菊池だから一安心と思ったら、ハラハラドキドキの展開に。ホールショットを取り、そのまま逃げるかと思いきや、4~5台のトップ争いに。菊池は終盤、山田亮太選手と熾烈なバトル。結局0.072秒の僅差で2位。だけど、タイトルは獲得!
まだ、本人と話せてないからだけど、多分タイトルを獲ったことよりも、優勝できなかった事の方が残念がる気がする。
まぁ、とりあえずおめでとう!菊さま!
ST600の宮崎敦だけど、午前中のフリー走行で転倒。レースを欠場しました。詳しくはまた明日ご報告しますね。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  2. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  3. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  4. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
ページ上部へ戻る