【MotoGP】第16戦決勝(10.25) ペドロサが2位表彰台

第16戦マレーシアGPは、125ccと250ccクラスはドライコンディションで決勝レースが行われ、MotoGPクラスはスタート直前に激しいスコールとなり、ウエットレースとなった。決勝日朝のウオームアップまですべてのセッションがドライコンディションで行われた中、ぶっつけ本番のウエットレースとなり、選手たちにとっては厳しい戦いとなった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  2. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
  3. スズキの社員ライダーとして活躍し、日本の二輪車レースの発展に貢献 スズキの社員ライダー…
  4. ドレミコレクションから、Z900RS用ローハンドルバー「Dコンチハンドル」が登場した。 ス…
ページ上部へ戻る