【MotoGP】第16戦決勝(10.25) ペドロサが2位表彰台

第16戦マレーシアGPは、125ccと250ccクラスはドライコンディションで決勝レースが行われ、MotoGPクラスはスタート直前に激しいスコールとなり、ウエットレースとなった。決勝日朝のウオームアップまですべてのセッションがドライコンディションで行われた中、ぶっつけ本番のウエットレースとなり、選手たちにとっては厳しい戦いとなった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る