東京モーターショー09 フォトレポート HARLEY-DAVIDSON編

10月24日土曜日より一般公開される「第41 回東京モーターショー2009」のフォトレポート HARLEY-DAVIDSON編を公開しました。

ハーレー最大排気量1,801ccの「ツインカム110」エンジンを搭載したCVO(カスタム・ヴィークル・オペレーション)ファミリーをはじめ、人気のモデルが一挙集結。先日、生産終了が発表されたBuellの展示もあります。

→「モーターショー特集 HARLEY-DAVIDSON編」はこちら

→ウェビックギャラリー「東京モーターショー特集 YAMAHA編」はこちら
→ウェビックギャラリー「モーターショー特集 HONDA編」はこちら
→ウェビックギャラリー「東京モーターショー特集 コンパニオン編」はこちら
→ウェビックギャラリー「東京モーターショー特集 会場の様子編」はこちら

■開催概要

日程:10月24日(土)から11月4日(水)まで(一般公開日)
時間:10時00分から18時00分(平日) 9時30分から19時00分(土・休日)
   ※時間は止むを得ない場合は変更し、時には入場を制限することがあります。
会場:千葉市 幕張メッセ
入場料:一般 1,300円(前売1,100円、平日15時以降(当日会場売)1,100円)
    高校生 600円(前売  500円、平日15時以降(当日会場売)500円)
    中学生以下 無料
    平日のみ15時以降入場料(当日会場売) 一般:1,100円 高校生:500円
    ※全て消費税込み

■二輪車試乗会 開催概要

日程:2009 年10 月31 日(土)〜 11 月4 日(水) 5 日間
時間: 11:00 〜 17:00(雨天、荒天は中止)
場所: 西ホール南側屋外
コース: 幕張メッセ会場敷地内の特設コース
インストラクターの先導により、1 周約300m のコース(直進+ スラローム)を2 周(予定)。 ※コース図はこちら
試乗券:当日の午前10 時より試乗券を配布する先着方式による。
参加社:6 社(スズキ、ホンダ、ヤマハ、アディバ、キムコ、ハーレーダビッドソン) ※詳細な参加車両はこちら
試乗対象:一般来場者。但し、試乗車両に該当する運転免許保有者(持参)に限る。
延参加者:約1,250 人(最大時)
 →二輪車試乗会 コース図
 →参加車両リスト

さらに詳しい概要につきましては、こちらをご覧ください。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 日本郵便は、10月19日(木)から全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)と「郵便局のネットシ…
  2. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  3. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  4. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
ページ上部へ戻る