ハーレーダビッドソンジャパン、「FLTR3-CVO ファクトリーカスタム・ロードグライド」などリコール

リコール届出日:平成21年9月3日

【不具合の部位(部品名)】
リアホイールにおいて、熱処理が不適切なため、当該ホイールのハブの内側に亀裂が入るものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、ハブが破損し車両の安定性を失い、転倒するおそれがある。

【リコール対象車の車名、型式、通称名】
ハーレーダビッドソン PV4他 :FLTR3-CVO ファクトリーカスタム・ロードグライド他

【輸入期間】
平成20年8月19日〜平成21年6月18日

詳しくはこちら(PDF)をご覧下さい。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 本誌でもお馴染みトリックスターレーシングによる新型250ccテストが、2018年2月3日、愛…
  2. 2017年11月に開催されたイタリア・ミラノショーに出展されたGSX-S750 Zeroを紹…
  3. SHOEIは、ピュアスポーツフルフェイス「Z-7」の新グラフィック「RECOUNTER(リカ…
  4. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 先日、ある方から「大型二輪免許を取ったので…
ページ上部へ戻る