ハーレーダビッドソンジャパン、「FLTR3-CVO ファクトリーカスタム・ロードグライド」などリコール

リコール届出日:平成21年9月3日

【不具合の部位(部品名)】
リアホイールにおいて、熱処理が不適切なため、当該ホイールのハブの内側に亀裂が入るものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、ハブが破損し車両の安定性を失い、転倒するおそれがある。

【リコール対象車の車名、型式、通称名】
ハーレーダビッドソン PV4他 :FLTR3-CVO ファクトリーカスタム・ロードグライド他

【輸入期間】
平成20年8月19日〜平成21年6月18日

詳しくはこちら(PDF)をご覧下さい。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ヤマハ セロー250】 ディテール&試乗インプレッション 2017年に更に厳しくなる排…
  2. NEXCO中日本は、「第11回 高速道路と風景フォトコンテスト」の入賞作品を決定した。また、…
  3. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  4. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
ページ上部へ戻る