【SBK】第12戦決勝(09.27) 清成がレース1で5位

第12戦イタリア・イモラ大会決勝は、両レースともにCBR1000RR勢が苦戦。清成龍一(Ten Kate Honda Racing)が第1レースで5位、レ第2レースで17位。レオン・ハスラム(Stiggy Motorsport AB)が第1レースで6位、第2レースで8位。2戦連続優勝の期待が寄せられたジョナサン・レイ(HANNspree Ten Kate Honda)も、コースアウトを喫するなどで後れて第1レースで7位、第2レースで6位。3戦連続表彰台に闘志を燃やしたカルロス・チェカ (HANNspree Ten Kate Honda)も第1レースでリタイア、第2レースで10位とCBR1000RR勢は、厳しい闘いを強いられた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハーレーダビッドソンは、Sportster(スポーツスター)ファミリーに加わる新モーターサイ…
  2. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 ▲RSV4 RF 生粋のイタリアンブランド「…
  3. 本誌でもお馴染みトリックスターレーシングによる新型250ccテストが、2018年2月3日、愛…
  4. 2017年11月に開催されたイタリア・ミラノショーに出展されたGSX-S750 Zeroを紹…
ページ上部へ戻る