KTM、「690DUKE」に走行不能になるおそれ

151208_136
■リコール対策届出日
平成21年4月9日

■リコール対策届出番号
外-1573

■リコール対策開始日
平成21年4月9日

■届出者の氏名又は名称
KTM JAPAN株式会社
〒135-0063 東京都江東区有明3-5-7 TOC有明 2F
製作国 :オーストリア
代表取締役:ミヒャエル・シャノー
製作者名:KTM Sportmotorcycle GmbH
問い合わせ先:03-3527-8885

■不具合の部位(部品名)
かじ取りホーク

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
フロントフォークのインナーチューブにおいて、製造時の熱処理が不適切なため、強度が不足しているものがある。そのため、そのまま使用を続けると、走行時の振動によりインナーチューブに亀裂が生じ、インナーチューブが折損し走行不能になるおそれがある。

■改善措置の内容
全車両、フロントフォークの生産日を確認し、対象となる生産日のフロントフォークを良品と交換する。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、No. 外-1573のステッカーを貼付する。

■車名
KTM

■通称名/型式/不具合装置/製作期間/対象車の車台番号/対象台数

通称名 型式/型番 輸入/製作期間 車台番号又はシリアル番号 対象台数
690DUKE 690DUKELDS47 2008年12月17日 ~ 2008年12月18日 VBKLDS40X9M726461 ~ VBKLDS4049M726536 44台

■対象台数(合計)
44台

■製作期間(合計)
2008年12月17日 ~ 2008年12月18日

1215730

【注意事項】
・リコール対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 幅広いユーザーに人気のタクトがガス規制対応! Hondaは、50cc原付スクーター「タクト…
  2. ■大会名:全日本ロードレース選手権シリーズ 第8戦 岡山国際サーキット ■開催日:2017…
  3. ホンダは、2017年12月3日(日)に栃木県のツインリンクもてぎで、モータースポーツファンの…
  4. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 BMWからニューモデル「G 310 GS」…
ページ上部へ戻る