BMW、「R1200R / ST / GS」のリコール ブレーキオイルが漏れ制動力が低下するおそれ

■リコール届出番号
外-1527

■リコール開始日
平成20年11月6日

■不具合の部位(部品名)
圧力制御伝達部

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
前輪用ブレーキ配管の固定方法が不適切なため、走行時の振動により配管両端部に応力が生じる場合がある。そのため、走行時の振動により当該部に亀裂が生じ、ブレーキオイルが漏れ、最悪の場合、制動力が低下するおそれがある。

■改善対策の内容
全車両、前輪用ブレーキ配管を対策品と交換する。

■車名
BMW

■通称名(型式)/対象車の車台番号の範囲及び製作期間/対象車の台数

BMW R1200ST(R1200ST)

WB10328J47ZL85579 ~ WB10328078ZL87089
2006年08月01日 ~ 2008年01月07日

BMW R1200R(R1200R)

WB10378J87ZS10166 ~ WB10378098ZS24974
2006年08月01日 ~ 2008年01月07日

BMW R1200GS(R1200GS)

WB10307J27ZS93196 ~ WB10307J67ZS99986
WB10307JX7ZU58816 ~ WB10307A47ZU74414
2006年08月01日 ~ 2008年01月07日

計1,158台

1215270

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ゴールドウインからバイク用透湿防水のツーリングシューズ(GSM1054)が リーズナブルな…
  2. 往年のメグロ・SG250を彷彿させるスタイリングで’92年にデビューしたエストレヤ。最後を飾…
  3. ’17で全面熟成を遂げ、評判のCBR1000RRがナント「’19モデルで電撃フルチェンジを果…
  4. GROMグロムにヨシムラのマフラーで『I’ve Got The Power!』 201…
ページ上部へ戻る