ドゥカティ、「HYPERMOTARD 1100 S」にナンバーが脱落するおそれ

151201_136

■リコール対策届出日
平成 20 年 1 月 15 日

■リコール対策届出番号
外-1450

■リコール対策開始日
平成 20 年 1 月 15 日

■届出者の氏名又は名称
ドゥカティジャパン株式会社
製作国 :イタリア
代表取締役 ボルティガ ミルコ
製作者名:DUCATI MOTOR HOLDING SpA
問合せ先:ドゥカティジャパン株式会社
アフターセールス部 03-3794-5003

■不具合の部位(部品名)
ナンバープレートホルダブラケット

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
ナンバープレートホルダブラケット(番号標板取付金具)の形状が不適切なため、走行時の振動により当該ブラケットに亀裂が発生することがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、当該ブラケットが破損して、最悪の場合、後面方向指示器、後部反射器、番号灯および番号標板が脱落するおそれがある。

■改善措置の内容
全車両、当該ブラケットを対策品と交換する。

■発見の動機
市場からの不具合情報による。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、No. 外-1450のステッカーを貼付する。

■車名
ドゥカティ

■通称名/型式/不具合装置/製作期間/対象車の車台番号/対象台数

型式:ZDMB100AA7B
通称名:HYPERMOTARD 1100 S
車体番号:ZDMB100AA7B000379~ZDMB100AA7B003563
製作期間:平成 19 年 5 月 21 日~平成 19 年 10 月 19 日
103台

■対象台数(合計)
103台

1214500

【注意事項】
・リコール対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る