KTM、「990 SUPER DUKE R」にかじ取り操作ができなくなるおそれ

151208_138
■リコール対策届出日
平成19年9月21日

■リコール対策届出番号
外-1435

■リコール対策開始日
平成19年9月21日

■届出者の氏名又は名称
KTM JAPAN株式会社
〒135-0063 東京都江東区有明3-5-7 TOC有明 2F
製作国 :オーストリア
代表取締役:ミヒャエル・シャノー
製作者名:KTM Sportmotorcycle GmbH
問い合わせ先:03-3527-8885

■不具合の部位(部品名)
その他(かじ取り)

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
かじ取装置のステアリングダンパーにおいて、取りつけブラケットに亀裂が入り、ステアリングダンパーを保持できなくなるものがある。そのため、そのまま使用を続けると、ステアリングダンパーがラジエターと干渉し、最悪の場合、かじ取り操作ができなくなるおそれがある。

■改善措置の内容
暫定措置として、全車両、ステアリングダンパーを取外す。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、No. 外-14351のステッカーを貼付する。

■車名
KTM

■通称名/型式/不具合装置/製作期間/対象車の車台番号/対象台数

通称名 型式/型番 輸入/製作期間 車台番号又はシリアル番号 対象台数
990SUPERDUKE R 990DUKEVD949 2007年03月13日 ~ 2007年05月04日 VBKVD94057M934875 ~ VBKVD94057M940434 38台

■対象台数(合計)
33台

■製作期間(合計)
2007年03月13日 ~ 2007年05月04日

1214350

【注意事項】
・リコール対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  2. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
  3. MFJは、東北復興の応援を目的としたツーリングイベント「走ろう東北!MFJ 東北復興応援ツー…
  4. 【ホンダ CG125】ディテール&試乗インプレッション アジアンな雰囲気が漂うCG125と…
ページ上部へ戻る