ヤマハ、「グランドマジェスティYP400G」他6車種のリコール ポンプ取付部から燃料が漏れるおそれ

■リコール届出番号
国-1879-1

■リコール開始日
平成19年5月11日

■不具合の部位(部品名)
燃料ポンプ

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
燃料タンクにおいて、燃料ポンプ取付部のシールの材質が不適切なため、オゾン劣化により当該シールに亀裂が生じるものがある。そのため、そのまま使用を続けると、亀裂が進行し、最悪の場合、燃料満タン時にポンプ取付部から燃料が漏れるおそれがある。

■改善対策の内容
全車両、燃料ポンプ取付部のシールを対策品と交換する。(ニトリル系からフッ素系に変更する。)

■車名
ヤマハ

■通称名(型式)/対象車の車台番号の範囲及び製作期間/対象車の台数

マグザム CP250(BA-SG17J)

SG17J-000048 ~ SG17J-018189
2004年02月06日 ~ 2007年04月10日

グランドマジェスティYP250G(BA-SG15J)

SG15J-000034 ~ SG15J-016209
2004年02月06日 ~ 2007年04月10日

グランドマジェスティYP400G(BC-SH04J)

SH04J-000018 ~ SH04J-004081
2004年02月06日 ~ 2007年04月10日

グランドマジェスティYP400L(BC-SH04J)

SH04J-000998 ~ SH04J-001397
2004年02月06日 ~ 2007年04月10日

XP500 TMAX(BC-SJ04J)

SJ04J-000013 ~ SJ04J-003416
2004年02月06日 ~ 2007年04月10日

VOX XF50(JBH-SA31J)

SA31J-100101 ~ SA31J-109514
SA31J-160101 ~ SA31J-161684
SA31J-180101 ~ SA31J-181636
2004年02月06日 ~ 2007年04月10日

計54,304台

1118791

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハーレーダビッドソン ジャパンは、1月26日(金)より正規ディーラーにて「ハーレーダビッドソ…
  2. 温かいコーヒー&代表モデルの試乗 群馬県太田市のインディアン正規販売店「M.C.ファクトリ…
  3. ▲G 310 R 9年連続で過去最高販売数を記録 ビー・エム・ダブリューは、日本市場における…
  4. ドゥカティは、2018 MotoGP 世界選手権のチーム体制を発表した。 昨年に引き続…
ページ上部へ戻る