ホンダ、「ホーネット」のリコール 速度計が正常に作動しなくなるおそれ

■リコール届出番号
国-1887

■リコール開始日
平成19年4月26日

■不具合の部位(部品名)
スピードメータ

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
スピードメータギアボックスとドライブスプロケットを接続する樹脂製ジョイントに誤品を組付けたものがある。そのため、そのまま使用を続けると、ジョイント内面が早期に摩耗し、ドライブスプロケットの回転を速度計に伝達できなくなり、速度計が正常に作動しなくなるおそれがある。

■改善対策の内容
全車両、良品のジョイントが組付けられたギアボックス一式に交換する。

■車名
ホンダ

■通称名(型式)/対象車の車台番号の範囲及び製作期間/対象車の台数

ホーネット(BA-MC31)

MC31-1402129 ~ MC31-1402158

2006年07月12日 ~ 2006年07月13日

計30台

1118770

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 新型車両専用パーツを多数発売 ハリケーンは、「Ninja250/400用 BMコンチ3型 …
  2. 「普段は経験できない、10個のスペシャルな体験」プレゼント! NEXCO中日本名古屋支社、…
  3. 『IRON 883TM』や『FAT BOB®』など最新人気モデルに試乗可能! ハーレーダビ…
  4. 鈴鹿サーキットは、プロモーションパートナーである「ローソン」と協力し7月23日(月)から、三…
ページ上部へ戻る