トライアンフ、「スプリントST1050」と「スプリントST1050 ABS」に車両が転倒するおそれ

151210_139

■リコール対策届出日
2006年12月22日

■リコール対策届出番号
外-1371

■リコール対策開始日
2006年12月22日

■届出者の氏名又は名称
トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社
代表取締役 野田一夫
製作国: イギリス
製作者名: トライアンフモーターサイクルズ社
問い合せ先: 03-6453-9810

■不具合の部位(部品名)
緩衝アーム/ロッド

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
リアサスペンション連結部の構造が不適切なため、固定ボルトに直接負荷がかかるものとなっている。そのため、悪路等の走行を繰り返した場合、当該ボルトに過大な負荷がかかり、最悪の場合、ボルトが折損し、車両が転倒するおそれがある。

■改善措置の内容
全車両、リアサスペンション連結部の構成部品(カラー及びスリーブ)を対策品に交換する。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、No. 外-1371のステッカーを貼付する。

■車名
トライアンフ

■通称名/型式/不具合装置/製作期間/対象車の車台番号/対象台数

通称名 型式/型番 輸入/製作期間 車台番号又はシリアル番号 対象台数
スプリントST1050 SMTTF690 2005年02月01日 ~ 2006年02月02日 SMTTF6905J5228207 ~ SMTTF6905J5232251 89台
スプリントST1050 ABS SMEEF691 2005年02月01日 ~ 2006年02月02日 SMTTF6915J6241753 ~ SMTTF6915J6263461 89台

■対象台数(合計)
89台

■製作期間(合計)
2005年02月01日 ~ 2006年02月02日

1213710

【注意事項】
・リコール対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 皆さんの「欲しいバイク」を集めてみました ウェビックユーザーから集めた「2019年こそ欲し…
  2. ▲Ninja H2 SX SE+ ※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。 ※当モ…
  3. ※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。 ※当モデルはABS装着車です。 …
  4. ※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。 ※当モデルはABS装着車です。 …
ページ上部へ戻る