ハーレー・ダビッドソン、ダイナシリーズに発火するおそれ

151215_144

■リコール対策届出日
2006年12月15日

■リコール対策届出番号
外-1367

■リコール対策開始日
2006年12月15日

■届出者の氏名又は名称
ハーレーダビッドソン ジャパン 株式会社
代表取締役 スチュアート・ファレル
(製作国:アメリカ合衆国)
(製作者名:ハーレーダビッドソンモーターカンパニー)
(問い合せ先:0800-080-8080)

■不具合の部位(部品名)
バッテリー

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
バッテリ収納ケースの固定方法が不適切なため、原動機等の振動等により取付ボルトが緩むことがある。そのため、そのまま使用を続けると、振動等によりバッテリが所定の位置からずれた場合、取付ボルトが突出してバッテリが所定の位置に戻れず、バッテリのプラス端子がバッテリケースカバー(金属製)に接触して、最悪の場合、短絡し、発火するおそれがある。

■改善措置の内容
全車両、当該取付ボルトに緩み止め剤を塗布した対策品と交換する。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、No. 外-1367のステッカーを貼付する。

■車名
ハーレー・ダビッドソン

■通称名/型式/不具合装置/製作期間/対象車の車台番号/対象台数

通称名 型式/型番 輸入/製作期間 車台番号又はシリアル番号
FXD1ダイナ・スーパーグライド GM1 2005年08月29日 ~ 2006年03月13日 5HD1GM1176K301254 ~ 5HD1GM11X6K324284
FXDL1ダイナ・ローライダー GN1 2005年08月29日 ~ 2006年03月13日 5HD1GN1106K300274 ~ 5HD1GN11X6K325201
FXDWGIダイナ・ワイドグライド GP1 2005年08月29日 ~ 2006年03月13日 5HD1GP1106K305129 ~ 5HD1GP11X6K325128
FXDCIダイナ・スーパーグライドカスタム GV1 2005年08月29日 ~ 2006年03月13日 5HD1GV1106K311775 ~ 5HD1GV11X6K325358
FXDCIダイナ・スーパーグライドカスタム GW1 2005年08月29日 ~ 2006年03月13日 5HD1GW1106K301494 ~ 5HD1GW11X6K325320
FXBIダイナ・ストリートボブ GX1 2005年08月29日 ~ 2006年03月13日 5HD1GX1106K300514 ~ 5HD1GX11X6K324772

■対象台数(合計)
1,322台

■製作期間(合計)
2005年08月29日 ~ 2006年03月13日

1213670

【注意事項】
・リコール対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. トリックスターが、EWC世界耐久選手権 2019-2020シリーズへの参戦体制を発表。昨年王…
  2. オートバイの全国レンタルサービス『レンタル819』が、3月20日(金)に「レンタル819八王…
  3. ブリヂストンがMotoGPでタイヤサプライヤーだった時代に総責任者を務め、国内外に名を知られ…
  4. ヤマハ発動機は、東京都・二子玉川にある蔦屋家電にて、期間限定ショールームを2020年2月22…
ページ上部へ戻る