KTM、「990 ADVENTURE」に転倒するおそれ

151202_137
■リコール対策届出日
平成18年6月26日

■リコール対策届出番号
外-1340

■リコール対策開始日
平成18年6月26日

■届出者の氏名又は名称
KTM JAPAN株式会社
〒135-0063 東京都江東区有明3-5-7 TOC有明 2F
製作国 :オーストリア
代表取締役:ミヒャエル・シャノー
製作者名:KTM Sportmotorcycle GmbH
問い合わせ先:03-3527-8885

■不具合の部位(部品名)
チェーン

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
ABSの解除時及び故障時に点灯するABS警告ランプ(兼、ABSキャンセルスイッチ)の防水構造が不適切なため、内部に水が浸入して腐食し、警告ランプが点灯しないことがある。そのため、ABS故障時及びABSキャンセル時のABSが作動しない状態になっている場合に運転者が認識できず、急ブレーキをかけた際にホイールがロックし、最悪の場合、転倒するおそれがある。

■改善措置の内容
全車両、ABS警告ランプを対策品に交換する。

■発見の動機
市場からの情報による。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、No. 外-1340のステッカーを貼付する。

■車名
KTM

■通称名/型式/不具合装置/製作期間/対象車の車台番号/対象台数

型式/型番 通称名 車台番号又はシリアル番号 輸入/製作期間 対象台数
990 ADVVA449 990 ADVENTURE VBKVA44016M916786 ~ VBKVA44056M918041 2005年12月13日 ~ 2006年01月23日 25台

■対象台数(合計)
25台

■製作期間(合計)
平成17年12月13日~ 平成18年 1月23日

1213400

【注意事項】
・リコール対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【トライアンフ ストリートスクランブラー】 ディテール&試乗インプレッション ストリート…
  2. 高品質なアフターマーケットマフラーメーカーとして知られているケイ・ファクトリーがリリースした…
  3. 長らくカワサキのミドルクラスを担っていたER-6n。’17年にフルモデルチェンジしZ650を…
  4. 【トライアンフ ストリートツイン】 ディテール&試乗インプレッション 今回はトライアンフ…
ページ上部へ戻る