ヤマハ、「ビラーゴ」「ドラッグスター」計8車種のリコール 後部座席が脱落するおそれ

■リコール届出番号
国-1364

■リコール開始日
平成17年3月2日

■不具合の部位(部品名)
座席

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
後部座席の取り付け構造が不適切なため、後部座席の左右の端部に交互に体重を掛けるなど、当該座席の取り付けボルトに大きな回転力が加わると、当該ボルトが緩むことがある。そのため、最悪の場合、当該ボルトが抜けて、後部座席が脱落するおそれがある。

■改善対策の内容
全車両、後部座席の取り付け部品を対策品と交換する。

■車名
ヤマハ

■通称名(型式)/対象車の車台番号の範囲及び製作期間/対象車の台数

ヤマハXV250ビラーゴ(3DM)

3DM-000101 ~ 3DM-098279
1982年11月27日 ~ 2005年02月14日

ヤマハXVS400ドラッグスター(4TR)

4TR-077130 ~ 4TR-114125
1982年11月27日 ~ 2005年02月14日

ヤマハXVS400ドラッグスタークラシック(4TR)

4TR-100401 ~ 4TR-114895
1982年11月27日 ~ 2005年02月14日

XVS400ドラッグスター(BC-VH01J)

VH01J-000013 ~ VH01J-017558
1982年11月27日 ~ 2005年02月14日

XVS400Cドラッグスタークラシック(BC-VH01J)

VH01J-002601 ~ VH01J-017518
1982年11月27日 ~ 2005年02月14日

XVS1100ドラッグスター(VP10J)

VP10J-000019 ~ VP10J-003178
1982年11月27日 ~ 2005年02月14日

XVS1100ドラッグスター(BC-VP13J)

VP13J-000163 ~ VP13J-005604
1982年11月27日 ~ 2005年02月14日

XVS1100Aドラッグスタークラシック(BC-VP13J)

VP13J-000013 ~ VP13J-005694
1982年11月27日 ~ 2005年02月14日

計98,192台

1113640-00111113640-00221113640-0033

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲FXDRTM 114 参加無料の公道乗り比べ試乗会! ハーレーダビッドソン ジャパンは、1…
  2. ユーザーから注目を浴びたヤマハ車はこれだ! 前回のホンダのモトレポート10選に続き、今…
  3. アルパインスターズからのクリスマスプレゼント! 岡田商事は、人気ブランドAlpinesta…
  4. 鈴鹿サーキットは、2019年1月1日(火・祝)~12月31日(火)までの1年間、キャラクター…
ページ上部へ戻る