ホンダ、「トゥデイ」「ディオ」の改善対策 フューエルユニットから燃料が漏れるおそれ

■改善対策届出番号
外-0244

■改善対策開始日
平成16年2月27日

■不具合の部位(部品名)
その他(燃料装置)

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
燃料タンクに取付けているフューエルユニットの製造方法が不適切なため、配線部密閉用モールド樹脂が確実に充填されていないものがある。そのため、燃料満タン時に当該ユニットの配線部より燃料が漏れるおそれがある。

■改善対策の内容
全車両、当該フューエルユニットを良品と交換する。

■車名
ホンダ

■通称名(型式)/対象車の車台番号の範囲及び製作期間/対象車の台数

トゥデイ(BA-AF61)

AF61-1132497 ~ AF61-1157906
2003年09月11日 ~ 2003年11月20日

ディオ(BA-AF62)

AF62-1000062 ~ AF62-1004083
2003年09月11日 ~ 2003年11月20日

計28,220台

2202440

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 前回:カスタムプロジェクト#5 セラコート塗装編 昨年2018年末の第46回マシン・オ…
  2. 前回:カスタムプロジェクト#4 フロントフォーク編 昨年2018年末の第46回マシン・…
  3. 前回:カスタムプロジェクト#3 続・塗装編 昨年2018年末の第46回マシン・オブ・ザ…
  4. 前回:カスタムプロジェクト#2 塗装編 昨年2018年末の第46回マシン・オブ・ザ・イ…
ページ上部へ戻る