カワサキ、「Dトラッカー」の改善対策 フロントフェンダーが脱落するおそれ

■改善対策届出番号
国-0224

■改善対策開始日
平成15年6月18日

■不具合の部位(部品名)
その他(車枠車体)

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
フロントフェンダー取付け部の座金が欠品しているため、フロントフェンダー取付けボルトがゆるみ脱落するものがあり、そのまま使用を続けると、最悪の場合、フロントフェンダーが脱落し、交通の妨げとなるおそれがある。

■改善対策の内容
全車両、当該座金を取付け、取付けボルトを正規の締付トルクで締め付ける。

■車名
カワサキ

■通称名(型式)/対象車の車台番号の範囲及び製作期間/対象車の台数

Dトラッカー(BA-LX250E)

LX250E-A00006 ~ LX250E-A01456
2002年10月16日 ~ 2003年03月27日

計518台

2102240

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 近隣の臨海副都心エリアやその他のエリアでの拡充開催も検討 一般社団法人 日本自動車工業会…
  2. YZ450FでIA1に出場 2018年10月28日(日)、宮城県のスポーツランドSUGOに…
  3. 初代C100 に込められた想いや広く愛される基本性能を継承しつつより豊かで新しい乗り物を生み…
  4. KTM Japanは、2018年10月から12月末までの間、クリスマス・キャンペーンを実施す…
ページ上部へ戻る