ハーレー・ダビッドソン、ダイナシリーズに火災に至る恐れ

151215_133

■リコール対策届出日
2001年11月08日

■リコール対策届出番号
外-0908

■リコール対策開始日
2001年11月09日

■届出者の氏名又は名称
ハーレーダビッドソン ジャパン 株式会社
代表取締役 スチュアート・ファレル
(製作国:アメリカ合衆国)
(製作者名:ハーレーダビッドソンモーターカンパニー)
(問い合せ先:0800-080-8080)

■不具合の部位(部品名)
燃料ホース/パイプ

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
燃料装置において、燃料ホースのキャブレター側締付クランプが規定の位置に取り付けられていないものがあるため、そのままの状態で使用を続けると、車体の振動により当該ホースが外れることがあり、最悪の場合、燃料が漏れて原動機が停止するとともに火災に至るおそれがある。

■改善措置の内容
全車両、燃料ホースのキャブレター側締付クランプの取付位置を点検し、規定の位置に取り付けられていない場合は、新品のクランプを用いて規定の位置に取り付ける。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、No. 外-0908のステッカーを貼付する。

■車名
ハーレー・ダビッドソン

■通称名/型式/不具合装置/製作期間/対象車の車台番号/対象台数

通称名 型式/型番 輸入/製作期間 車台番号又はシリアル番号
FXDLダイナー・ローライダー GDV 2000年08月15日 ~ 2001年08月15日 1HD1GDV151Y305164 ~ 1HD1GDV181Y336666
FXDWGダイナワイドグライド GEV 2000年08月15日 ~ 2001年08月15日 1HD1GEV141Y305145 ~ 1HD1GEV101Y336375
FXD ダイナ・スーパーグライド GHV 2000年08月15日 ~ 2001年08月15日 1HD1GHV161Y305150 ~ 1HD1GHV121Y336654
FXDXダイナスーパーグライドスポーツ GJV 2000年08月15日 ~ 2001年08月15日 1HD1GJV111Y305158 ~ 1HD1GJV101Y336563
FXDXTダイナ・スーパーグライドスポーツ GLV 2000年08月15日 ~ 2001年08月15日 1HD1GLV181Y305265 ~ 1HD1GLV101Y335991

■対象台数(合計)
1,819台

■製作期間(合計)
2000年08月15日 ~ 2001年08月15日

1209080

【注意事項】
・リコール対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  2. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  3. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
  4. HondaV4スピリット溢れる「S-Style」が登場! ホンダインポートモデルのディーラ…
ページ上部へ戻る