スズキ、「GSX-R750」「TL1000R」のリコール 原動機が停止するおそれ

■リコール届出番号
国-0543

■リコール開始日
平成10年11月18日

■不具合の部位(部品名)
燃料ホース/パイプ

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
燃料タンク内の燃料ホースにおいて、燃料ポンプの吐出口と燃料フィルタを結ぶホースの形状が不適切なため、最悪の場合当該ホースが抜け、原動機が停止するおそれがある。

■改善対策の内容
全車両、当該ホースを対策品と交換する。

■車名
スズキ

■通称名(型式)/対象車の車台番号の範囲及び製作期間/対象車の台数

GSX-R750(GR7DA)

GR7DA-100385 ~ GR7DA-100444
1998年01月22日 ~ 1998年07月10日

TL1000R(VT52A)

VT52A-100027 ~ VT52A-100396
1998年01月22日 ~ 1998年07月10日

計430台

1105430

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年9月10日、昨年のイタリア ミラノショーでカワサキが登場を予告したニンジャ125と…
  2. スポーティなアドベンチャーモデルとして定評あるMT-09トレーサーが、’18年型で「トレーサ…
  3. ナイトロンジャパンは、大人気モデルのZ900RSに、カフェレーサースタイルを取り込んだ「Z9…
  4. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
ページ上部へ戻る