BMW、「R1100R」と「R850R」に始動することができなくなるおそれ

■リコール対策届出日
1998年04月07日

■リコール対策届出番号
外-0676

■リコール対策開始日
1998年04月08日

■届出者の氏名又は名称
ビー・エム・ダブリュー株式会社
代表取締役 ペーター・クロンシュナーブル
製作国:ドイツ連邦共和国
製作者名:バイエリシェ モトーレンヴェルケ社
問い合わせ先: BMW カスタマー・インタラクションセンター
フリーダイヤル:0120-269-437

■不具合の部位(部品名)
配線

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
原動機の始動・停止を制御するイグニションスイッチの配線の自由度が不足しているため、そのままの状態で使用を続けると、最悪の場合、当該配線が損傷し、原動機が停止する、または始動することができなくなるおそれがある。

■改善措置の内容
全車両、当該配線を固定しているストラップとタイダウンブラケットを取り外す。また、当該配線の保護チューブが損傷しているものは良品と交換する。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、No. 外-0676のステッカーを貼付する。

■車名
ビー・エム・ダブリュー

■通称名/型式/不具合装置/製作期間/対象車の車台番号/対象台数

通称名 型式/型番 輸入/製作期間 車台番号又はシリアル番号
BMWR1100R R1100R 1994年09月20日 ~ 1996年06月26日 0360203R1100RCJ ~ 0368983R1100RCJ
BMWR850R R850R 1994年09月20日 ~ 1996年06月26日 0351084R850R ~ 0351805R850R

■対象台数(合計)
1,025台

■製作期間(合計)
1993年03月10日 ~ 1994年07月29日

1206760

【注意事項】
・リコール対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【トライアンフ ストリートスクランブラー】 ディテール&試乗インプレッション ストリート…
  2. 高品質なアフターマーケットマフラーメーカーとして知られているケイ・ファクトリーがリリースした…
  3. 長らくカワサキのミドルクラスを担っていたER-6n。’17年にフルモデルチェンジしZ650を…
  4. 【トライアンフ ストリートツイン】 ディテール&試乗インプレッション 今回はトライアンフ…
ページ上部へ戻る