ウェビックバイクニュース ニューモデル・レース・リコール・イベント情報を毎日更新!

RSS

総合ニュース

神奈川県警の白バイ隊員が華麗なライディングを披露!映画「ワイルド7」告知イベントを横浜赤レンガ倉庫で開催
白バイ隊員×『ワイルド7』の夢のコラボレーションが実現!
コミック連載から40年を経た今、実写映画化に挑む
『ワイルド7』の魅力を望月先生が大解剖!!

『海猿』シリーズの羽住英一郎監督×瑛太さん主演で贈る最新アクション映画『ワイルド7』の公開(12/21)を前に、この不朽の名作の原作者である、望月三起也さんと映画に出演されている河村舞子さんが神奈川県警主催のバイクイベントに登壇し、トークショーが行わた。

神奈川県警主催のイベントということもあり、会場には白バイ隊員が勢ぞろい。バイクの華麗なライディングテクを披露し、劇中に登場するワイルド7の愛車7台との幻のコラボレーションが実現!熱狂的な原作ファンの集まった会場には、ワイルド7のメンバーが身に付けているワイルドスーツのコスプレをしたお客様も。

アクションシーン満載の本作ならではの撮影秘話や、原作発表から40年を経た今、あえて実写映画化に挑んだ望月先生のトークショーに、会場は大盛り上がりとなった!

■「ワイルド7」原作 望月三起也先生よりメッセージ

「僕がこの漫画を書いていたとき、いかに派手に悪をこらしめるか、というのを一番に心掛けていました。世の中では、法を守りながら悪事を働く嫌な奴がたくさんいます。そんな奴らを、警察の超法規的機関であるワイルド7のメンバーがこらしめてスッキリできる、そんな漫画を作りたかったんです。あとは、決して仲間を裏切らない絆、信頼関係を描けたらと思っていました。今回の映画化にあたっても、楽しんでいただけると思います。映画にも登場する草波は連載当時からすごく人気があったんですが、役を引き受けていただいた中井さんも大ファンだったということをお聞きしました。中学生時代に買った漫画全巻をいまだに持っていただいているそうです。飛葉役の瑛太さんもぴったりですね!彼は足がすごく長いですし、バイクにのる姿も様になると思います。今までの優しいイメージとは一味違う強い瑛太さんが観られると思いますので、12月21日の公開を楽しみにしていてください!

こんなに長い間、「ワイルド7」を楽しんでいただけて嬉しいです。物語に登場するようなヒーローにはなかなか会えないかもしれないですが、交通ルールを守り、家庭を支えるお父さんたちも立派なヒーローですよ!映画には漫画とは違った面白さもあると思うので、是非、楽しんで下さい!」

■『ワイルド7』出演女優 河村舞子さんよりメッセージ
「すごく大がかりなセットでした!撮影に使われている火薬の量もすごくて、大迫力でしたね。TV局の新人レポーターの役で出演させていただいているので、いつも事件後の騒々しい現場に参加させていただいていました。現場はすごく緊張しましたが、監督の指導はすごくやさしかったですよ(笑)。」


「ワイルド7」ファンにはたまらない望月先生と河村さんのトークで会場が盛り上がった後、イベントにて華麗なバイクテクを披露してくれた日本最高齢の白バイ隊員、中村さん(55)が登場し、トークショーに参戦!白バイ隊員なだけに、交通安全についても熱く語りつつ、実は「ワイルド7」を読んで白バイ隊員になったことを告白。それを聞いた望月先生は、「漫画を読んで白バイ隊員になった、という人もいますが、逆に暴走族が増えたという苦情もよく聞きます(笑)。」という話を暴露し、会場の笑いを誘った。


◎映画「ワイルド7」あらすじ

凶悪犯罪が跡を絶たない現代日本。その対策として、警視庁内に、超法規的機関が極秘のうちに作られた??その名は、「ワイルド7」。
メンバー7人は何れも、理由はあれど、殺人など重い犯罪歴の持ち主。その罪を免除する代わりに、彼らに与えられたのは、テロリストなどの凶悪犯を「逮捕」ではなく「退治」する任務。文字通り命懸けで、犯人たちを追い詰めていく彼らの生き様は、激しく、そして時に哀しい??。
悪〈ワル〉が悪〈あく〉を裁くという、斬新かつ痛快な設定が人気を博し、原作の連載開始から40年以上が経った今でも、アクション漫画界の不朽の名作として、支持され続けている。

監督は「海猿」シリーズを空前の大ヒットに導いた羽住英一郎。壮大なスケールの感動ドラマと迫力のアクションを得意とする羽住英一郎監督が超エンターテインメント作品「ワイルド7」を誕生させる。

【出演】瑛太、椎名桔平、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士、平山祐介、松本実、要潤、本仮屋ユイカ、吉田鋼太郎、深田恭子、中井貴一
【原作】望月三起也「ワイルド7」
【脚本】深沢正樹 「レイクサイドマーダーケース」「外科医 鳩村周五郎」シリーズ(TV)、「和田アキ子物語」(TV)
【監督】羽住英一郎 「海猿」シリーズ、「おっぱいバレー」、「銀色のシーズン」
【エグゼクティブ・プロデューサー】阿部秀司 「ALWAYS三丁目の夕日」シリーズ、「BALLAD名もなき恋のうた」

【製作】「ワイルド7」製作委員会
【配給】ワーナー・ブラザース映画

【公開日】2011年12月21日、全国ロードショー
【公式サイト】wwws.warnerbros.co.jp/wild7/
    →全文を読む

情報提供元 [ ワーナー・ブラザース ]
情報更新日 [ 09月20日 17:00 ]

写真ニュース

☆みえ?☆
...記事全文
明日は全日本モトクロス第2戦です!
...記事全文
「お買得タイヤ」 た?っぷり有り...
...記事全文
SOX座間店ブログ紹介!中古車紹...
...記事全文
★☆お買い得ヘルメット情報★☆
...記事全文
続きを読む

最近の話題

> David Knight
Knighterは、2005、2006年のErzberg王者です。その後、Taddyが4年連続勝利します。今年 []
04月19日 06:39 [雑誌]
  BSB 第1戦 [ ライダー ]
  Chad's Ducati 899 Tri Options... [ 動画 ]
  Brookes goes second with mixe... [ 海外 ]
  CBR250Rカップ [ ショップ ]
  HONDA、「ダカール・ラリー2015... [ レース ]

話題のテーマ

ニュースランキング

  • アクセス